ted's flava of sounds

気になるDTM機材、iOS関連の最新動向を独自の偏った目線でいたってシンプルにレビュー!気まぐれで・・・

IKEA LINNMONテーブルトップで自分史上最強のデスク環境を構築してみる・・・

f:id:ted_di28:20160503124600j:plain

先日からiMacのネタが続いていますが・・・。

iMac、せっかく購入したのに未だ部屋に仮置きの状態で、毎日少しづつ触りながらの「お勉強」という感じ。デスク周りの環境もただMagic KeyboardとMagic Mouse 2をワイヤレスで接続し、ディスプレイの下には先日導入したWestern Digital社の外付けHDDを置いているだけというベリーミニマムな現状です。

そろそろ部屋の片付けも兼ねて、ちゃんとデスク周りをセットアップしようとしているのですが、今の自分の部屋の「湿度」がやたらと高く、ここに貴重なiMacを置くのは非常に危険だろうという見解の元、設置場所の再考を余儀なくされています。これは購入以前からの懸案事項であったので、もちろん対策は打ってありました。シンプルに「設置部屋の変更」です。

3月末頃からうちのかみさんに頼み込み、リビングのスペースを確保してもらうよう話した所、意外にもあっさり了承。むしろ前向きにこのセットアップに協力してくれるという有り難い方向へ。但しそこは「条件」があり、セットアップに際しては、かみさんの意見も取り入れること!

ということで始まった新たなデスク環境模索の旅。

配置レイアウトのデザインについては、幸いにして二人の好みが共通でもあるので、「iMac」+「白」という基本のカラーコンセプトはすぐに決定。それプラス、iMacの類似色「シルバー」系を絡めていきます。

 

f:id:ted_di28:20160503181722j:plain

理想はこんな。DTM要素は皆無ですが。

imac desk tour」の検索結果で出てくる海外の画像や動画を参考にすると具体的なイメージがすぐに浮かび上がります。「狂信的」な白好きのかみさんを前にして、元々黒好きな私の意見ゴリ押しはほぼ不可能(笑)。 一応DTM機材とかも置きますが、ごちゃごちゃさせずにシンプルに見せる!が原則。そしてiMacには白が合う!って事で真っ先にまず決めたのが、IKEA LINNMONのテーブルトップ。買って来ました。

 

f:id:ted_di28:20160503141833j:plain

こだわり要素の一つでもある「ハイグロス」に見合うサイズは「幅120cm×奥行60cm」と「幅150cm×奥行75cm」の2種。

価格は前者が¥3,499(税込)、後者が¥4,999(税込)です。

 すっきり置くには幅150cmが最低必要ながら、奥行75cmはデカ過ぎ。考えた末、幅120cmの2枚使いを決行します。「幅240cm」!って…。

f:id:ted_di28:20160503144555j:plain

テーブルトップ裏面四隅にはこのように穴が5箇所空いており、脚の取付金具を容易に固定出来ます。

 

f:id:ted_di28:20160503144816j:plain

電動工具が見当たらず、ドライバーを用いて固定。軽めに疲れます。

 

f:id:ted_di28:20160503143307j:plain

テーブルの脚ADILSは1本250円!安い。

これを6本購入し組み立てることにします。ん?テーブル2台分なのに何故8本ではないのか?その意図はこうです。

脚4本を取り付けたテーブルを2台並べると、中央部に脚が4本集中し、奥側2本はいいにしても手前2本が真ん中に座りたい時に邪魔。なので、2台連結部の奥に1本、中央に1本、これで何とかなるだろうと。

f:id:ted_di28:20160503144351j:plain

 

f:id:ted_di28:20160503144422j:plain

分かりにくいかも、ですが。

 

f:id:ted_di28:20160503182421j:plain

ということで脚の取り付け。全6箇所。

全長240cmを甘くみていて、この後立て起こすのにひと苦労。天板2枚の連結部分はしっかり固定されているにも関わらず、丁寧に動かさないとさすがにビビる。

 

f:id:ted_di28:20160503231427j:plain

 中央連結部はこんな感じになりました。立ててみたら予想以上にしっかりと安定していて全く問題ないようです。それにしても・・・早くも配線コードの見た目が・・・。ここは後日しっかりとまとめていきます。

そして完成。

f:id:ted_di28:20160503182951j:plain

間接照明にしてそれなりの気分を味わう・・・。ハイグロスの光沢感が素晴らしく、鏡面の映り込みが部屋の印象を一変させます。240cm幅の強大な包容力もハンパなし!これなら多少色々置いてもすっきり感はキープ出来そう。あとは置く「モノ」次第です。

 

f:id:ted_di28:20160503183506j:plain

f:id:ted_di28:20160503183603j:plain

男も惚れる白の光沢美。天板はヒンヤリしていて夏でも心地良さげ。もう完全に女子気分。

 

f:id:ted_di28:20160503184003j:plain

かみさんの視線を気にしつつも、置くべきものは置かせてもらいます。Maschine Mikro MK2と白のFostex PM0.4n。照明スタンドにはMDR-CD900STを引っ掛けてみました。

iMac画面はMaschineソフトウェアのインストール中の模様。

 

このデスクトップ環境の構築増強はまだまだ続く・・・。かみさんと二人で最強を目指します。

IKEA LINNMONのテーブルトップは価格も非常に安く、作りもしっかりしていて超オススメです。DTM用途に限らず様々なデスク用途に役立つと思いますので似たような考えで検討中の方は是非どうぞ。

www.ikea.com