ted's flava of sounds

最近はほぼNative Instruments関連のブログです・・・

定番アプリ【Geekbench 3】でiMac21.5" Retina 4K (Late2015)のベンチマークを測定!

f:id:ted_di28:20160429005019p:plain

 

iMac21.5" Retina 4Kを購入後、初めてベンチマーク測定を行いました。

超定番アプリ【Geekbench 3】を使用します。

Geekbench 3

Geekbench 3

  • Primate Labs Inc.
  • ユーティリティ
  • ¥1,200

 

Mac App Storeでアプリを購入し、起動します。

f:id:ted_di28:20160429005806p:plain

Intel CPU Core 2 Duo以降は基本的に「64bit」なのでこれを選択し「Run Benchmarks」をクリックします。

 

f:id:ted_di28:20160429010000p:plain

プログレスバーが作動し検証を開始します。

 

f:id:ted_di28:20160429010416p:plain

2016年4月29日現在のベンチマークスコアはこの通りです。

Geekbench Scoreが高ければ高いほど処理能力がより優れているということになります。今後この数値を基準にiMacの性能テストを定期的に行っていく予定です。

 

ちなみにディスクの読み書き速度も再度測定しました。【Blackmagic Disk Speed Test】です。

f:id:ted_di28:20160429011020p:plain

 この結果は前回(4/24)とほぼ変わっていませんね。購入後まだ間もないのと、CPUとメモリに大きな負荷をかける作業は未だ実行していないため当然ですが。

いつ、どの段階でこれらの数値が劣化していくのか気になるところですが、これら二つの優良定番アプリは今後使い続けていくでしょう。

 

f:id:ted_di28:20160429012939p:plain

f:id:ted_di28:20160429012359p:plain

今回はiMacの「身体測定」結果を日記として掲載させて頂きました。