ted's flava of sounds

最近はほぼNative Instruments関連のブログです・・・

自己環境に最適なiMacって? ~MacBook Proも捨て難いがやはり・・・

f:id:ted_di28:20160317125932p:plain

iMac欲しい病です。

様々なレビューや知人の意見も参考にしながら、自分の環境に最適だと「思われる」iMacがようやく見えてきた気がします。それにしてもこんなに考えさせられるものとは・・・Apple恐るべし。

自分の環境については先日の記事でも書いた通り、主にDTMやPCDJ、あと普通にインターネットとか、iPhone5siPad Air 2等のApple製デバイスとの相互連携(同期)使用が主なところです。ネット上のレビューやYoutubeの開梱レビュー動画等を観ていると、とにかく高額投資の元にカスタマイズされたiMacを購入されている方が多数。でも彼らのほとんどが「動画編集」という作業に最適化するためのハイスペックカスタマイズを行っているだけであって、自分のような環境であれば最低限のスペックで大丈夫だろうという結論。ああいうのを鵜呑みで観ているとついついハイスペックでなければ、と不安になってしまいます・・・。

勿論、資金に余裕があればハイスペックにこした事はないでしょうけど、現状では「最低限」としておくことにします。

f:id:ted_di28:20160316182335j:plain

こんな感じでNative Instruments製品とのデザインの調和性も抜群なiMac

MaschineやTraktorがスムーズ&快適に動作するために必要不可欠且つ「最低限」のスペックを、ということで検証を続けています。

そこで、プロ志向ではない「一般的なDTMユーザー」におすすめのMacとして参考になった記事があります。

blog.dtmlesson.net

初心者向きであってもいずれは拡張に迫られる時が来るはず。その将来的な部分を見据えたとしてもまず基本概念はここにあると言えます。

そして結局この中から最終的に選ぼうとしているのが【iMac21.5inch(非Retina)】です。

さすがに27インチのRetina 5Kは、DTM&PCDJには不要。これらの高精細画像&動画コンテンツ(5K・4K)も現時点では未だ発展途上のように感じるし、充実しているとしても自分には4Kで十分。というか、それ以前に非Retinaでも十分美しい。動画鑑賞に関しては、所有しているBraviaの55インチTVがあるから、それ以下のサイズの「大画面」の美しさにそこまで感動しない、というか。でも店頭で27”Mac見ると確かに綺麗なのは間違いない・・・。あくまでこの27インチRetina 5Kの是非が問われる点は「使用目的、環境」ってことになります。

結局、現在使用中のWindows PCが21.5インチなので、サイズ的には今回もiMacの21.5インチで問題ないのですが、「非Retina」か「Retina 4K」かという点について、ここが今一番の悩み所になっています。

f:id:ted_di28:20160317120403j:plain

これが「非Retina」のカスタマイズ結果。CPUは理想のクアッドコア搭載のi5で問題なし。メモリに関してはiMac21.5インチは購入後の増設不可だから16GBへ。これもとりあえず問題ないレベルかと。悩みの種はストレージです。

高速動作を望むうえで有利とされるFusion Drive。標準の1TB HDDの場合、回転数が5400rpmなのでやはりSSDの力を借りたい、でも1TB Fusion Driveの場合、使用できるSSD容量は24GB、何となくおぼつかない・・・?。Fusion Drive使ったことないからこの辺りの理解に苦しみます。で結論が2TB Fusion Drive。これならSSD128GB。まぁこんなものか?と。

キーボードはテンキー付とします。

f:id:ted_di28:20160318131049j:plain

で、こちらが「Retina 4K」。

Retina 4Kの美しさの恩恵が得られるのと引き換えにFusion Driveは1TBにスペックダウン。クロック数はこっちの方が有利になっています。

そこで、です。

この2つのカスタマイズ比較の結果、価格が¥208.800(税抜)、と同一になるのです。

冒頭で述べた現段階での「最低限」モデルはその価格も含めた中でこれらのうちいずれかとなり、より高スペックということであれば、非Retinaしかありません。しかしRetina 4Kでも全く問題ないのであれば、これも捨て難い。ん〜頭が痛い・・・。これで夢のサクサク作業となり得るのか?難敵であるTraktor対策は十分なのか? 

ted-di28.hatenablog.com

 前回記事でコメント頂いた、「Stemsは重い・・・」というやはり不穏な情報。Macでも重い!?

ならばこれらを克服するスペックとは何なのか?30万超えの最強カスタマイズが必要?

疑問だらけです。

Track DeckやRemix DeckならWindowsでもそこまで問題ではないのですが。

f:id:ted_di28:20160317122751j:plain

 Stems天国に辿り着きたい・・・。

 

とりあえず、目前に迫った3/22Apple製品発表会においてMacの新製品投入があるのかどうかも含め、もうちょっと動向探ることにします・・・。ぼちぼちと。