ted's flava of sounds

最近はほぼNative Instruments関連のブログです・・・

最新Maschine Expansions BLACK ARC降臨!今度はシリーズ初のレゲエサウンド!

f:id:ted_di28:20160224193713j:plain絶妙な間合いでコンスタントにリリースされるMaschine Expansionsですが、先程届いたNative News Letterにてまたもや期待の新作リリースが告知されていたので早速チェックしました。

遂に、というか今までなかったのが不思議な位ですが、旬なレゲエサウンドを搭載したMaschine Expansions初のレゲエサンプル集、「BLACK ARC」(定価¥6,280)です。

伝統的なレゲエサウンドをモチーフとしたアコースティックなサンプルフレーズや、昨今のダブステップ、ダブテクノ系のトラック制作にも重宝しそうな内容。

あのLoopmastersによる制作ということもあって、音色や様々なキットの完成度の全てに期待が持てます。

・Project ×9

・Kits ×53

・Pattern ×258

・Massive Presets ×42

という豪華な内容で、Native InstrumentsのMaschine Expansions公式ページにて11個のデモトラックが試聴可能。

www.native-instruments.com

Massive Presetsを駆使した「Kung Fu Roots」、往年のダブテイスト満載の「Foundation」等、意外にも攻撃的なダブステップに反したルーツテイストが濃い点に共感します。しかしながらいかにもNative発な斬新でヤバいサウンドです。

また、Maschine Expansionsの音色レビューでは毎回「ご苦労!」と言いたくなる TalesOfTrueLifeの定番動画シリーズで早速この新作「BLACK ARC」がアップされていました。主に単発をひたすら鳴らしてます。(毎回)音色チェックに便利です。

こちら↓

www.youtube.com

 

動作環境としてMaschine2ソフトウェアの最新バージョン「2.4」を前提とし、MassiveとMonarkの最新アップデート及びReaktor 6、Reaktor 6 Playerが必要なようです。

個人的にはあまりレゲエに関心はなく、近日中にMaschine Expansions「Velvet Lounge」を購入しようとしていたこともあり、この新作「BLACK ARC」に実際に触れるのはまだ先になりそうですが、レゲエの未知の世界に浸り、このExpansionsでレゲエを「学ぶ」のも価値がありそうです。

搭載される音源の数に制限はありますが、iOS人気アプリ「iMASCHINE2」でもコンパクトパッケージが¥120でゲット出来ます。

要チェックですね。