ted's flava of sounds

最近はほぼNative Instruments関連のブログです・・・

Akai Professional MPC Studioに新型ブラックが出現!またしてもカッコ良すぎ。

f:id:ted_di28:20160125191230j:plain

開催中のNAMM 2016が情報元と思われる、AKAI Professional MPCシリーズの人気機種「MPC Studio」の謎の改良機種(名称はそのまま「MPC Studio」?)が告知されてて驚きました。

今回のNAMM 2016では、昨年末にリリースされた「MPC Touch」が全面的に紹介されていて、既知の情報だったが故に多少残念な気分になってたのですが、まさかの「MPC Studio」、しかも今回はド渋な「黒」!途轍もないカッコ良さです。

MPC Softwareが2.0にバージョンアップとなり、このソフトも同梱となる模様。

メタリックなカラーリングが近未来的なカッコ良さを醸し出していた現行機種(現時点では生産完了)との見た目の大きな違いは、やはりノブの部分でしょう。今回、明らかな突起状のものに改良され、より「ツマミ」としての操作性が向上しているように感じます。Q-Link切替時の操作など、使いにくいという訳ではないのですが現行MPC Studioのノブは何となく違和感があったのでこれは嬉しい改善です。

f:id:ted_di28:20160125202828j:plain

これは生産完了となっている現行MPC Studio。

新型MPC Studioの全体的なデザインは昨年リリースされたMPD2シリーズや、最新MPCのTouchを継承した「黒」を基調としたもので、伝統的な一部MPCシリーズのグレーなカラーリングイメージは完全に消滅した感がありますが、NI Mashineに押され気味な傾向が続くAkai MPCシリーズにこのような新製品が継続的に投入されることは非常に感慨深いものがあるわけで。 

当然ながら、ビートメイクの王道ブランドとして是非とも復権を望む所です。

新型MPC Studio Blackの発売日、価格、機能詳細等は現時点で不透明ですが、これは続報が非常に気になりますね。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

MPC STUDIO

  • New, improved knobs for fast and accurate control
  • New rugged design with black brushed-aluminum body
  • Refined aluminum Data Dial
  • Neoprene travel sleeve included
  • Compact design less than 1.5" thick for maximum portability
  • Touch-sensitive knobs provide enhanced MPC software control
  • 16 backlit genuine MPC pads, legendary MPC workflow, and MPC Swing Includes MPC Software and thousands of sounds from all genres