ted's flava of sounds

最近はほぼNative Instruments関連のブログです・・・

バランスのとれたモニタースピーカーの最高峰!コスパで選ぶなら間違いなくこれ!FOSTEX PM0.4n!

購入してからしばらく経ちますが。

あまりにも満足のいく音を出してくれる傑作モニタースピーカー「FOSTEX PM0.4n」の紹介です。

 

f:id:ted_di28:20151203175722j:plain

 

PC用のオーディオやシネマ鑑賞用というより、個人的にはDTMをやる上で省スペース且つ高性能なデスクトップスピーカーを探していました。

このFOSTEX社の「PM0.4n」はその中でもかなりの高性能、高音質を誇っており、最初の1台目(入門編)としては十分すぎるほどの素晴らしいモニタースピーカーです。

これより一回りサイズが小さい「PM0.3」の音を聴いたのが初めてのFOSTEXスピーカーとの出会いでした。楽器店のDJ機材展示ブースから聴こえてきた明瞭なサウンドに耳を奪われ、「何のスピーカーなんだ?」と思って見てみたら、超コンパクトな小型スピーカー「PM0.3」だったのです。そこそこのボリュームまで音を上げても決してうるさい訳でもなく、また、よくありがちなシャリシャリした感などは一切なく、一言で言うならすごく「安定」した音。それならば「0.4」はもっといい音なんじゃないかって単純に考え、その後すぐにWeb通販でこれ(0.4)を購入したというわけです。

 

本体サイズは「144×180×220(mm)」。

この大きさにも関わらず、重量は約3.6kgと、意外にずっしりとしていて妙な安っぽさは微塵もありません。色はホワイトで、前面バッフルは光沢塗装仕上げになっており、バッフル側面が丸みを帯びたデザインなのでとにかくスタイリッシュです。パワーインジケーターにもブルーLEDを採用しているため、インテリアの中でもとにかく映えます。

 

f:id:ted_di28:20151203175820j:plain

 

音声入力端子はTSフォンジャックとRCAピンジャックの2系統搭載。共にアンバランスです。最大出力18W×2のパワーアンプを内蔵しており、このクラスのスピーカーとしては優れた性能です。

肝心の音の方ですが、スピーカースタンドにインシュレーターを噛まさずにそのまま置いている状態で、音に広がりを感じさせる非常にクリアなサウンドです。どの帯域も強調されているわけでもなく、一言で言うならやはり「安定」しています。驚きのサウンドが飛び出します。凄いです。

強いて言えば低音が弱い気もしますが、耳馴染みが悪いという印象は全くありません。


DTM環境における使用感についても快適なリスニングとなっており、気のせいか音楽制作でのベースやキックなどの低音の表現力にパンチがある印象を受けます。音の素材やオーディオインターフェースのパフォーマンス能力にもよるのかもしれませんが。


不満点にもならないですが、電源やボリュームコントロールが背面にあるため、この点を残念な点として指摘するユーザーが多いようです。この点については別売りのコントローラーがありますので、そちらを導入すれば問題解決です。


FOSTEX ボリューム・コントローラー PC-1e(B) ブラック

FOSTEX ボリューム・コントローラー PC-1e(B) ブラック

 

色々なモニタースピーカーを試聴しましたが、「コスパ」に拘るならこの「FOSTEX PM0.4n」で間違いないでしょう。永く愛用できる名機です。