ted's flava of sounds

最近はほぼNative Instruments関連のブログです・・・

衝撃の復活!KORG iDS-10 for iPhone ~2015年の最後を飾るに相応しい神アプリ見参!

f:id:ted_di28:20151202222021j:plain

 

KORG Gadget」「KORG Module」「KORG iPolysix」「Korg iKaossilator」等々、出てくるアプリがどれも軒並みとてつもない完成度で、どれも既に「神アプリ」となっていますが、2015年最後にして伝説のビッグネームが遂に登場しました!

KORG iDS-10 for iPhone」です。

 

2008年にニンテンドーDS用として発売された「KORG DS-10」のiPhoneバージョンで、個人的に凄く惹かれたソフトだったんですが、ニンテンドーDSだから・・・という偏見(錯覚とも呼ぶ)に陥っていて長年スルーしてきたものです。

まさかここにきてiOSで復活とは。これは嬉しいですね。

 

KORGのアプリはとにかくその「音質」がハンパなく優秀で、ハードシンセと比較しても出てくる音の「面白さ」がズバ抜けてて単純に「弄って」るだけでもかなりの爽快感や没入感が得られます。「KORG Gadget」は個人的にNo.1のiOS音楽制作アプリだと自負していますが、この「iDS-10」の登場でその不動の地位が揺らぐのか・・・これから試していく予定です。

まずは以下の動画からこの「iDS-10」がどんなアプリなのか確認出来ます。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

や、やばい。これは途轍もないアプリです。

これ見ただけでもう「神アプリ」決定!記憶にあるニンテンドーヴァージョンからかなりの進化を遂げているのが分かります。

アナログシンセにボイスシンセ、これらに加えアナログドラムマシンシーケンサーも搭載。しかも音の動きや変化を視認できるオシロスコープまで!iPhoneでここまでやってしまうかってな位、充実した機能が満載です。

2つのシンセサイザーにはそれぞれ5種類のエフェクトが装備されていて、オートメーション可能となっているので面白く幅広い音楽制作が期待出来ます。

またボコーダーコントロールも可能で「テキスト入力」と「マイク入力」それぞれに対応。テキスト入力はなんと歌詞を入力するだけであの「ロボットボイス」が作れるんだとか。

これだけに留まらず、恐るべし「iDS-10」。

Komplete Kontrol Sキーボードで言う機能の「Smart Play」、これが出来ちゃいます。

「Smart Keyboard」です。iPad Proではありません。スケールやキーの設定が出来るという訳です。これは凄い。

上の「Beat Making」の動画を観ていると、このアプリって「KORG Gadget」「KORG iPolysix」「KORG iKaossilator」の良いとこ取りって感じがしますね。X-Yパッドまで搭載してます。そう、あのKaossilatorで驚異の人気を博した定番の機能です。

今ではお決まりとなった感がある、トラックのミュート&ソロまで出来るので変幻自在な独自のDJ的なプレイ、立ち回りだってOK。

 

www.youtube.com

まぁとにかくKORGの「集大成」的な意気込み、気迫すら感じさせるアプリとなっています。

そしてKORGの公式に書かれている謎の「ミステリービンゴ」とは・・・?

 

KORG iDS-10」

価格は¥2,400。発売記念キャンペーンで「12月28日」まで50%OFFの¥1,200となっているようです。これを見逃す手はないですね。

ちなみにiPadでも使えるし、UIが大きくなるので操作は確実にこっちの方が良いです。