ted's flava of sounds

最近はほぼNative Instruments関連のブログです・・・

Komplete10 Ultimate 到着!開梱&Komplete Kontrol S25 復活セットアップ Part 1

f:id:ted_di28:20151106135713j:plain

 

遂に来ました。

Komplete10 Ultimate(クロスグレード版)が本日到着したので早速開梱。専用コントローラーキーボード「Komplete Kontrol S25」を再度セットアップする流れも踏まえてそのインストール手順を記してみます。

 

まずはKomplete10 Ultimateの製品内容から。

 

f:id:ted_di28:20151106135812j:plain

 

箱自体が側面に開く仕様になっていて、そこにはこのバンドル製品内に含まれる各種音源ソフトの簡易(といってもかなりゴージャス!)カタログが掲載されています。

 

f:id:ted_di28:20151106135825j:plain

 

製品インストーラーはHDDです。USB3.0ケーブルも付属しており、より快適、スピーディな取込作業を目論んでいるようです。この大容量のデータですからそれでもかなりの時間を要すると思います。

 

f:id:ted_di28:20151106135534j:plain

 

「インストールするため」とはいえ、このHDDは見た目がかなりかっこいいですね。

真っ黒をイメージしていましたが、実物はガンメタ色です。適度な重さもあり、市販されている増設・バックアップ用HDDにも全く引けをとらない洗練されたボディです。こんな所にもNative Instrumentsのセンスの良さを感じます。とにかく何にしてもN.I.のデザインは良い!

 

f:id:ted_di28:20151106134001j:plain

 

そして遂に復活!久々に棚の奥から出してきたKomplete Kontrol S25です。

再度セットアップし製品登録を行う必要があります。

今回導入したKomplete10 Ultimateは「クロスグレード(CRG)版」なので、まずKontrol S25 をアクティベートしてN.I.サービスセンター及びPCに認識させておかなければなりません。

 

各種インストールの開始です。

まず、Kontrol S25製品に同梱されている「インフォメーションフライヤー」に記載されているURLへアクセスします。

 

f:id:ted_di28:20151106142854j:plain

 

自分的にはMaschineのインストール時にもたついた経験があり、特に最初の部分の手順には慎重になってしまいます。

 

f:id:ted_di28:20151106143101j:plain

 

この画面から入っていきます。

「1.セットアップガイドをダウンロード」は推奨されますが、腰据えて読まないと字数が詰まった「微ハード」な内容(分かりにくいという訳ではないのですが)なので、大まかな手順が分かっていればダウンロードしなくても良いかと思います。

画像には映っていませんが、この下に「2.ログイン、またはアカウントの作成」があるのでその下の「次へ」をクリックします。(最初にユーザーアカウントでログインしておくと早いです)

 

f:id:ted_di28:20151106143743j:plain

 

上記画面に移行するので、先述した「インフォメーションフライヤー」の下部に記載されているKomplete Kontrol Sシリーズのハードウェアシリアルナンバーを入力し、「登録」をクリックします。

 

f:id:ted_di28:20151106143949j:plain

 

するとこの画面になり、ここで「Komplete Select」「Komplete Kontrolソフトウェア」のダウンロード&インストールを行います。

 

 

f:id:ted_di28:20151106144831j:plain

 

指定したフォルダ内の上記ダウンローダーをダブルクリックして実行します。

 

すでにKomplete10、或いはKomplete10 Ultimateを持っていれば、「Komplete Select」をインストールする必要はありません。(Massive、Monark、Reaktor Prism等の10種類のインストはKomplete10に内包されているため)

私の場合はこの後にKomplete10 Ultimateをインストールするため、慎重を期してとりあえずインストールしています。

 

f:id:ted_di28:20151106144803j:plain

 

さて、ここまでが今時点の最新状況です。

現在着実にインストールが進行中です。この後の流れは追って記事に挙げたいと思います。

「Battery」や「Polyplex」がその斬新な機能性で人気ですが、何気に強力だったりする「Drum Lab」、「2.5GB」!ですね。