ted's flava of sounds

最近はほぼNative Instruments関連のブログです・・・

Maschine2.0起動!Komplete Select待機でStudioを弄ってみました。

【Komplete Select】 をアクティベートしないとMaschine2.0は起動しないのか・・・?

シリアル待ちの中、Maschine2.0起動時にフリーズが発生する現象に見舞われまして、思い切って一旦【Komplete Select】を全てアンインストールしました。

昨夜までMaschine StudioのDevice Updaterも認識出来ず、ストレス限界状態だったのですが、このアンインストールによりMaschine2.0ソフトウェアが起動、Device UpdaterもStudioを認識し無事に立ち上げることが出来ました。

【Komplete Select】のシリアルコード配信は現在時間がかかる(登録時期により異なる)ようで、現在購入&登録をされる方は知っておいた方がよさそうです。又、【Komplete Select】自体のインストールもシリアルが届くまで待った方が良いかと。

f:id:ted_di28:20150515144301j:plain

で、うまく起動した所、何故かコントローラーエディタが表示され・・・???

 

f:id:ted_di28:20150515144545j:plain

お・・・無事にブラウジングが可能となりました。

【Komplete Select】は飛ばしたので、勿論ブラウザには表示されません。

アクティベート後、全てのプロダクトアートワークが出現するのが楽しみですね。

 

それにしてもパッドやジョグダイアルのLEDが綺麗ですね。ジョグダイアルは操作可能状態であれば光って知らせてくれるので迷った時の一助になります。ブラウジングも快適です。

 

適当な音の確認と、Maschine Studioでのブラウジングを試すべく、【Browse】ボタンを押し、並んだノブを回しながらカテゴリと音色を選んでいきます。が、ノブのタッチセンシティブの感度が非常に良いため、これ、慣れるまで結構やりにくそうです。

まぁこの辺は大した問題ではありません。

 

で、Maschine Studioをちょっと弄ってみてすぐに分かるのが、ソフトウェア画面がほぼ不要だということです。

不慣れだと画面に依存してしまいがちだと思いますが、他のレビューで書かれてる通り、ハードのカラー液晶でほぼ視認OKです。というか、そこに見入ってしまうのでPC画面は放置状態になります・・・。

 

f:id:ted_di28:20150515150509j:plain

「GROUP」「SOUND」のMIXER画面ですね。

ここでは音量調整が出来ますが、それぞれの音色にエフェクトをかけることが出来、そのエフェクトの効き具合がこれまた強力です。全てが手元で行えるので、総合的にMK2やMIKROとの違いがすぐに実感出来ます。

 

もう暫くの間、細かい部分をひとつひとつ確認しながら、この強力無比なMaschine Studio攻略を進めていきます。

操作方法等に関しては、様々なレビュー動画がありますが、残念ながらというか、ほとんどが海外のものであり、正直漠然とは把握できますが、詳細部分まで納得するのは困難でして、本機マニュアルなども一部分かりにくかったりするので、習得には根気が必要です。

その中で、導入編として唯一の救いとなり、おそらく多数の方がMaschine購入のモチベーションをかきたてられたであろうオタレコTVのMaschine特集!


[1/25]初心者向け!MASCHINE徹底解説 - YouTube

かなり笑えて、しかも非常に役に立ちます。

 

では今回はこの辺で。