ted's flava of sounds

最近はほぼNative Instruments関連のブログです・・・

Maschine 一押しの拡張音源 【Maschine Expansion】Marble Rims

f:id:ted_di28:20150512234939j:plain

NIサポートからの連絡で【Komplete Select】のシリアルナンバー到着に時間がかかる模様です。アクティベート出来ていないせいか、Maschine2.0が起動せず未だ座礁中という・・・。Eバウチャーコードは無事送られてきましたが。

なので、前準備というか、暇潰しというか、拡張音源を改めて予習しておきます。

 

Maschine2.0のサウンドライブラリーにはとてつもない数の音色がプリセットで入っていますが、自分の制作したいジャンルに特化した音源を増やしたい場合は市販のサンプリングCDを使うのも一つの手ですが、ここはやはりNIが提供している拡張音源【Maschine Expansion】をGetするのが一番でしょう。やっぱ音が良い!

 

私が一押しとして狙うのはR&BHIPHOP目線から【Prospect Haze】と【Marble Rims】

【Prospect Haze】は別の方の紹介ブログで取り上げられているようなので、ここでは【Marble Rims】を載せておきます。


Maschine Packs: Native Instruments Marble Rims ...

【Prospect Haze】は70'sのSoul&Jazzyテイストが満載といった感じで音質が全般的にザラついた感じというか、分かりやすく言うと、Pete Rockが作る音に似ている感じですが、こちらの【Marble Rims】はずっと洗練されたスマートな音、つまり「アーバン」な素材が詰まってますね。HIPHOPでも使えますが、個人的にはR&B、NEO SOUL系で使えそうな感じです。

音に厚みがあって「Very Rich!」

↑の動画でも冒頭で音出しされている、Special Kitの中の「Funk Rhodes Kit」!特にこの音に魅了されており・・・。とにかくRhodesの良い感じの音がたまりません。

「West Coast Jazz Kit」のギターフレーズもいいですね。

ちなみにここに収録された音源はFender Rhodes Mark 1、Prophet 5、Minimoog Model D等で録音され、NI独自のテクニックでイコライズされたようです。

 

各キットに含まれるプリセットパターンも、シーケンスが一目瞭然なので、非常に勉強になります。

又、Mashine Expansionには他にも多数のEDM,DUBSTEP,HOUSE等に特化した音源が揃っていて何かと役に立ちそうです。ま~音色に限った話で言えば、Komplete10を含め、まさにNIのハード&ソフトウェアで「一生遊べる・作れる」と言われる所以が分かりますね!

 

音の詳細に関しては、実際に導入してみてからの感想なんかも後日書ければ、と思います。

 

ちゅうか、湧きあがるインスピレーションが消えないうちに早くシリアルをよこしてくれ・・・・。