ted's flava of sounds

最近はほぼNative Instruments関連のブログです・・・

Native Instruments Maschine Studio 導入!

2月から使用してきたNative Instruments Maschine MK2でおおよそこのハードウェアの機能とMaschine2.0ソフトウェアの性能を理解出来てきたので、以前から欲しかったMaschine Studioへグレードアップしてみました。資金不足のため、残念ながらMK2は売却しました(涙)・・・。

f:id:ted_di28:20150511195713j:plain

いいですね、NIのロゴです。

DJコントローラーのTRAKTORもそうですが、NIのハードウェアデザインはクラシカルな重みを携えた上でシンプル且つスタイリッシュな感じで好感持てます。見た目だけではない基本性能についても満足度の高いものを提供してくれ、NI Japanのサポート体制もしっかりしていますので安心して利用出来ますね。

さて本題のMaschine Studioですが、ソフトウェアはMK2、MIKRO同等の「Maschine2.0」を内包していてカラーは3色です。

f:id:ted_di28:20150511200515j:plain

以前のMK2は白を使っていたので今回は黒でいいかなと思いましたが、限定色のPlatinum Editionのセレブ感に惹かれ天秤で悩んだ結果、やはりクラシカル&シンプルな黒にすることにしました。

f:id:ted_di28:20150511200800j:plain

先日注文したのが本日午前中に到着!早速開梱、いわゆる「Unboxing」です。

機材の開梱の瞬間っていうのは何故こんなにテンションがあがるんでしょうね。

 

で、届いた箱が意外に大きくて、期待に胸膨らませながら開けてみると・・・

「で・・・でかい!」

ネットで色々調べて想像はしていましたが、実際現物見てみると結構なデカさです。

f:id:ted_di28:20150511201453j:plain

そのデカさに圧倒されたことと、この漆黒の匡体の美しさ!特にEDITジョグダイヤル周りとフルカラー液晶周りの「光沢感」・・・。これ、すごすぎ。やっぱりこういう機材を選ぶ時の見た目のカッコ良さと手にした時の満足感、自身のテンションの上がり方って大事です。制作のモチベーションに関わりますからね。

さて、この美しさに10分ほど見とれつつ、MK2で触り慣れたパッドのタッチ感も一応確認。はい、相変わらず極上の押し具合です。ノブも軽すぎず、回転が非常に安定しています。気のせいか、MK2よりも回し具合がいいような。

 

次にソフトウェア「Maschine2.0」のダウンロード&インストールの開始です。

ここで前回MK2導入時に混乱したインストールの「順番」なるものが大事らしく、これを誤ると後々の起動時に「???」が発生する確率が高くなります。

初心者の方だと(自分もそうだったんですが)、同梱されている付属DVDインストーラーを真っ先にPCドライブに突っ込みがちですが、ここが「STOP!」です。

このDVDインストーラーは「2番目」に行うべき、「音色=Sound Library」のセットアップ用です。

まずはMaschine2.0ソフトウェアをインストールしましょう。基本的Native Instrumentsの公式サイトからログインして進めるのが無難です。

http://www.native-instruments.com/jp/specials/maschine-2.3-deployment/

これがまず最初に重要な部分だと感じましたので貼っておきます。

f:id:ted_di28:20150511203757j:plain

今回購入のMaschineに限らず、Komplete KontrolシリーズやMaschine2.0の新規登録の際、【Komplete Select】なる、あの偉大なバンドル製品「Komplete10」からのセレクション音源ソフト10種が無償提供(ダウンロード)されます。(2015年5月8日~)

これ、買い揃えるとなると12万円相当らしい・・・。ま、Komplete10自体も通常版で6~7万、Ultimate版に至っては11~12万ですから、今回の【Komplete Select】に含まれる「Massive」「Reaktor Prism」「Monark」「Skarbee Mark I」「The Gentleman」「Retro Maschines」「Vintage Organ」「West Africa」「Solid Bus Comp」「Drumlab」を無条件で使用出来るのは奇跡、Native Instrumentsに感謝です。

ところで、私自身はKomplete10を持ってません。

膨大な音色数を誇るこの製品を使いこなすにはまだ「甘い」ので現状使用可能な上記音源の駆使に全力投球です!いずれは欲しい代物ですが(笑)。

 

それにしてもインストールに膨大な時間を要します。

【Komplete Select】のフルインストールだけでも私は1時間45分!PCのスペックにもよるのでしょうが・・・それだけ豊富な音色が詰まってるってことで我慢ですね。

尚、この記事を投稿中においても、未だNative Instrumentsから【Komplete Select】のシリアルナンバーがメールで届きませーん。なのでアクティベートが途中で座礁中・・・。

今回はインストール疲れのため、この辺で。

前述の通り、私は未だ使いこなしが「甘い」ので、Maschine Studioの実機レビュー等は他のサイトや動画を参考にして頂きたいのですが、今後稼働後、気になった点とかあればまた書いていきたいと思います。

 

Native Instruments製品導入レポ ~DJ機材編Part 1

ted-di28.hatenablog.com

Native Instruments製品導入レポ ~DJ機材編Part 2

 

ted-di28.hatenablog.com